Youtubeに自分の動画を載せてみましょう!

と言っても載せる人はほとんどいません。

どうしてでしょうか?
理由は様々

  • 恥ずかしい
  • プライバシーが保たれない
  • 労力に見合うプラスはない

といったことなのでしょう。

私、YMM山崎はYoutubeという名の墓標にいくつもの動画を残しています。

そう、Youtubeこそ

墓標

なのです。

何百万円もするお墓を購入している方も多いと思いますが、お墓には自分が移動してお参りするしかありません。

でもYoutubeはどうでしょう。

いつでもどこでも時空を超えてアクセス可能です。

だから、Youtubeは現代の墓標なのです。

是非皆さん生きた証を残す事をやってみてください。

 

実は私の身近な方が亡くなった時、身内の方が

お父さんの声が聴きたい!

と涙されました。

当のお父さんは生前私にこう言いました。

 

恥ずかしいから動画はいいよ…

 

そして写真だけお撮りいたしました。

でも、最終的に身内の方は動画で動くお父さんが見たかったのです。

基本的にどなたも、

 

自分の事はどうでもいいけど、大切な人の事は「何故そうしなかったのか?」と後悔するものです。

 

なので、私はもうご本人に言うの辞めました(汗)

このブログをみて「あ!」と思った皆さん、皆さんのお父さん、お母さんの動画を取っておいてください!

もしそれをYotuubeに限定公開すれば、もしあなたの大切な人にあなたやあなたの子孫が会いたいな、と思ったときにいつでも会うことができます

後悔する前に是非映像に残して下さい。

 

ただ、もしやっぱり恥ずかしい…という方には埼玉県越谷市のライラックスタジオがお手伝いします。

弊社のまったくカメラが見えないプロンプターシステムで思い出のお写真を見てお話いただけましたら、簡単に記録が残せます。

料金も只今サービス期間中で1時間15,000円です。

どんなものかわからないから…とご心配の方には事前にスタジオ見学可能です。

 

 

映像記録サービスに関するお問い合わせはフォームよりどうぞ。

お名前 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合わせ内容 (必須)

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか? (必須)
はい

気になる情報はシェアしてみてください