映像収録の際にプロンプターを利用する、しないでどのように映像が変わるのかに関しまして動画でまとめてみました。

今回モデルさんには非常にこの手の撮影に向いていない滑舌があまりよくない方にお願いいたしました。
一般の方が急にビデオ撮影を行うような場合、ビデオの冒頭「プロンプターなしの場合」のような映像になってしまうことはよくあることです。

しかしながらご覧いただきました「プロンプターを利用したとき映像」はいかがでしょう。
落ち着いて収録ができているように感じませんか?
このような特定の相手に訴えかける映像を収録しなければいけない時、プロンプターご利用の方が効果は段違いです。

さらに弊社のプロンプターデリバリースタジオは、通常のプロンプターで起こりやすい文字のスクロールアップによる視線の移動(視線が泳いでしまう)がないような工夫が施された新システムです。
そしてこれは同時に気持ちが乗りやすい工夫もされています。

是非弊社の撮影装置デリバリースタジオをご活用ください。
詳しいお問い合わせは下記フォームより

お名前 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
御社名 (必須)
電話番号 (必須)
お問い合わせ内容 (必須)

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか? (必須)
はい

気になる情報はシェアしてみてください